オプションビット(Option Bit)の入出金・評判ガイド。

オプションビット(Option Bit)の基本情報・登録方法・口コミ・評判をはじめ、サービス内容や入出金の方法をご紹介。

オプションビット(OptionBit)の入金方法まとめ。

取引ガイド

無料シグナルツール、Algobit(アルゴビット)や各種テクニカルツールで人気のOptionBit(オプションビット)は、クレジットカードのみで入金できます。入金方法をご紹介します。
入金するには、口座開設しログインすることが必要です。

1. 入金額を決める

オプションビットにログインしたら、画面右上の「入金」ボタンまたは上部メニューの「入出金履歴」をクリックします。

初めて入金する場合は、利用する通貨を選択します。外貨で口座を持っている方でなければ、Jpapanese Yen(日本円)を選択しましょう。あとから変更できないのでご注意ください。

オプションビットの最低入金額は10,000円です。入金したい金額を入力し、「暗号化システムを使用し次へ進む」をクリックします。次の画面で、入金方法を選択します。

2. 通貨と金額を入力する

クレジットカードで入金

初めて入金するときや新しいクレジットカードを使いたい場合は、「新たなクレジットカードを追加」にチェックを入れ、クレジットカード情報を入力します。カード名義、クレジットカード番号、有効期限を入力し、「デポジット」をクリックすると入金が完了します。

クレジットカードで入金した場合、入金額までカードへの返金、利益分は銀行送金での出金となります。

オプションビットでご利用可能なクレジットカードはVISA(ビザ)、MasterCard(マスターカード)、JCBです。

上記ブランドのデビットカードや、Vプリカもご利用できます。(バニラVisaは2016年12月20日に決済サービスを終了し、現在利用できません。)利用明細書には「DC Options」または「Green Galaxy International S.A.」からの請求として表示されます。

オプションビットでは、原則初回入金後10日以内に本人確認書類の提出をする必要があるので、お忘れないようにご注意ください。ご入金前に必要な書類の準備をしておけば、スムーズに取引がスタートできます。

● 顔写真付き身分証明書
パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カードなど(有効期限内のもの)

● 現住所確認書類
公共料金領収書、携帯電話やクレジットカードの請求書、住民票記載事項証明書、運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カードなど(発行から6ヶ月以内のもの。転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カードは、表面の住所に変更があった場合、変更後の住所が記載された裏面のコピーも必要)

● クレジットカード/デビットカードの両面
クレジットカード/デビットカードで入金した場合のみ必要です。セキュリティのため以下の箇所を隠してください。カード名義人名、有効期限は必ず見えるようにします。

・表面:カード番号の最初から7桁目~12桁目を隠す
・裏面:セキュリティコード3桁を隠す(表面の番号が反転して見える場合は表面と同様)

上記の本人確認書類を撮影し、オプションビットサポート宛にファイルを添付して送信しましょう。書類の四隅がきちんと写真に入っているか、記載されている住所・数字等が読み取れるかなどを確認しましょう。不備があった場合、再提出を求められることがあります。

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

オプションビットの口座開設はこちらから!

optionbit 最低入金額は、10,000円。 当サイト限定! 只今初回入金ボーナス実施中!! ・ 入金額27,500円〜50,000円未満 : 30% ・ 入金額50,000円〜100,000円未満 : 40% ・ 入金額100,000円〜250,000円未満 :50% ご注意:取引条件は15倍となります。
【お申し込みはこちらから】
無料口座開設はこちらから